よくある質問

Q1 子供の治療をして欲しいのですが、泣いたり暴れたりして
  治療ができないのではないかと心配です。
A ご安心ください。当院には、小さな子供の治療に
 慣れているスタッフが揃っています。
 最初は、ご相談だけでも結構ですから、ぜひ御来院ください。
 詳しくは小児の治療方針をご覧下さい。
Q2 特に痛い所はないのですが、自分の歯や歯肉が悪くなって
  いないか気になります。こんな場合でも診てもらえるのでしょうか?
A 痛くないのに悪い所がないか診てもらう、なんて素晴らしい
 ことでしょう!ふゆの歯科クリニックには、こんな素晴らしい
 患者さんがたくさん来院されています。
 歯の治療は大切ですが、私たちは、悪くならないようにお口の
 健康を守ることこそ、最も大切なことだと考えます。
 いつまでも、美しく、若々しく、そしておいしくお食事するために、
 痛くなくても検診を受けることはとても大切なことです。
Q3 保険で前歯に白い冠を入れられますか?
A 犬歯から犬歯までの6本(上下とも)は、保険で白い冠が
 入ります。 ただし、白い部分は、硬質レジンという材料で、
 食べ物やコーヒーなどにより徐々に黄色っぽく変色してきて
 しまいます。
Q4 子供が転んで前歯を折ってしまいました。
A 子供が転んで前歯を折ってしまうことは、歯科ではよくある
 事です。状況によりますが、折った直後に処置すると大事には
 いたらないことがあります。できるだけ早く歯科を受診することを
 お勧めします。
Q5 金属アレルギーでも使える材料はありますか?
A 保険の詰め物(インレー)、冠は、パラジウム合金という金属で、
 アレルギー反応がおこる方がいらっしゃいます。自費治療になり
 ますが、ハイブリットインレーやハイブリットクラウンにすると症状は
 改善されるでしょう。色も歯と区別がつきにくい白い材料で、見た
 目も自然です。
Q6 電動ハブラシを使おうか悩んでいます。おすすめはありますか?
A ふゆの歯科クリニックでは、数ある電動ハブラシの中でも、安全性、
 操作性、プラークの除去効果が優れている、ソニッケアー音波ハブラシ
 をおすすめしています。
 電動ハブラシは進化を遂げ、一昔前よりだいぶ軽く使い易く、手に
 伝わる振動も少なくなりました。お口の中で、強く当て過ぎると自動的
 にパワーが弱まり、磨き過ぎになる心配もありません。
 お買い上げ後の保証も良心的で、皆様におすすめしています。
 普通のハブラシで丁寧に磨いても、なかなか汚れが落ちない方、
 つながった冠などでハミガキが難しい方、お忙しくてハミガキに時間を
 かけられない方に特にお勧めしています。
Q7 糸ようじと歯間ブラシはどちらを使ったら良いでしょうか?
A つながった冠の下や、ハグキが下がって歯と歯の間に隙間jがある
 場合は、歯間ブラシ。そうでない場合は、糸ようじが適している場合が
 多いです。
Q8 ハミガキ粉は付けたほうが良いでしょうか?
A プラーク(歯垢)は、ハブラシでこすることでしか取れませんから、
 ハミガキ粉の力だけではムシバや歯周病を予防できませんが、
 ハミガキ粉に含まれる成分にムシバ・歯周病を予防する効果は期待できます。
 代表的な成分は、
 ムシバ予防→フッ素
 歯周病予防→塩化セチルピリジウム、イソプロピルメチルフェノール、
          塩酸クロルヘキシギンなど
 歯質修復 →ハイドロキシアパタイトなど
 知覚過敏 →硝酸カリウムなど
 市販のハミガキ粉には研磨力が強いものが多く、必要以上に
 歯が削れる心配があります。
 歯科医や歯科衛生士にご自分のお口にあったハミガキ粉は何か、
 アドバイスを受けましょう。
 正しいハミガキをすると、ハミガキ粉の効果がアップします。
注)当ホームページのすべての文章および画像の持ち出しは一切禁止とさせていただきます。