ホワイトニング(ホームホワイトニング)

あなた自身をより美しく若々しく見せる清潔で白い歯を手にいれませんか?
ホワイトニングは、歯を削ることなく、着色や変色してしまった歯の色を
専用ジェルによって白くするシステムです。
ご家庭で安全に歯の色を明るくします。
片顎ホワイトニングコース(上顎または下顎)23000
  《コース内容》
  マウストレー作製料
  口腔内写真
  ホワイトニングキット(マウストレー・ホワイトニングジェル2本・
  MIペースト・トレーケース・ポーチ)
  PMTC(ジェル使用一週間後・二週間後・一ヶ月後)
  フッ素塗布(ジェル使用後・一ヶ月後)
全顎ホワイトニングコース(上下顎とも)36000
  《コース内容》
  マウストレー作製料
  口腔内写真
  ホワイトニングキット(マウストレー・ホワイトニングジェル4本・
  MIペースト・トレーケース・ポーチ)
  PMTC(ジェル使用一週間後・二週間後・一ヶ月後)
  フッ素塗布(ジェル使用後・一ヶ月後)
ホワイトニングの流れ
診療室 ご自宅
1回目 カウンセリング
口腔内診査
2回目 歯石除去
PMTC
口腔内写真
歯型とり
3回目 トレーの試着
使用方法説明
キットお渡し
一週間
ジェル使用
毎日2時間
4回目 経過観察
PMTC
ジェルお渡し
一週間
ジェル使用
毎日2時間
5回目 経過観察
口腔内写真
PMTC
フッ素塗布
1ヵ月後 経過観察
PMTC
フッ素塗布
よくある質問
1.ホワイトニングをするとどのくらい白くなりますか?
答)ホワイトニングの効果は、着色・変色の原因や歯の色の濃さ、生活習慣などによって異なります。
2.ホワイトニングは誰でもできますか?どんな歯でもできますか?
答)歯に虫歯や亀裂がある場合や、変色の原因、全身的な問題によってはできないことがあります。
3.身体に影響はありますか?
答)ホワイトニング処置は、20年以上の歴史があり、人体への重篤な副作用は報告されていませんが、
妊娠中・授乳中は、ホワイトニングを行わない方がよいでしょう。
4.歯や歯肉にダメージはありませんか?
答)使用する10%過酸化尿素は、口の中で3.6%の過酸化水素に分解されますが、
これはオキシドールとほぼ同じ濃度ですので安全にホワイトニングが行えます。
5.痛みなどの副作用はありますか?
答)歯がしみることがあります。健康な歯であれば、症状は一時的なものです。
痛みが出た場合、ホワイトニングの間隔を長くしたり、フッ素のジェルを塗布したりすると改善します。
6.効果はどのくらい持続しますか?
答)ホワイトニングの効果は永久的でなく、必ず再着色が認められます。
その効果は、生活習慣や個体に差があります。また、個人の感じ方にもよります。
効果を持続させるために、3ヶ月から6ヶ月に一度、メインテナンスを受けることをおすすめします。
メインテナンスの際には、クリーニングと必要に応じて追加のホワイトニングを行います。
7.ホワイトニングで歯の詰め物も白くなりますか?
答)歯の詰め物やかぶせ物は、ホワイトニングを行っても白くなりません。
ホワイトニングを終了した後、白くなった歯にあわせて詰め直すときれいになります。
注)当ホームページのすべての文章および画像の持ち出しは一切禁止とさせていただきます。